観光があるメリット

合宿免許に参加することで、旅行気分が味わえるのは大きなメリットです。楽しみがあれば、教習や試験勉強が辛くても頑張ろうと思えますし、やる気も出てきます。教習所がある地域というのは、観光名所として栄えているところばかりではないですし、日頃から観光客で賑わっている場所でないことも多くあります。そこで、合宿免許に参加しなければ行くことのないような地域も多くあるのです。

外部サイト→観光のできる合宿免許施設を紹介している「合宿免許HUNTER」

また、旅費と教習費用とを考えるとかなりリーズナブルなものです。通学型で免許取得するのに比べて5万円から10万円安く取得ができ、なおかつ観光をすることもできるのはとてもお得です。免許を取得するのとは別に旅行をすることを考えると、その両方をする費用を捻出することはなかなか難しいものです。そして、教習以外のタイミングで改めて観光に来ようとすると、その時間を設けることができる可能性も低いものです。ですから、教習に参加しつつなおかつ観光できるというのはメリットとしてとても大きなものなのです。

観光をすることによって、参加者との仲が深まるというのもメリットです。普段は知り合えないような地域の友人ができることで友人の幅も広がりますし自分自身の人間性を広げることのチャンスにもなります。

合宿免許で旅行気分

合宿免許は地方の教習所に通うということで、教習所に行くこと自体が旅行のような気分を味わえますが、それだけでなく本格的に旅行気分を感じられる特徴があります。基本的に合宿期間には休日があるのですが、その休日に観光プランが組まれていたり、合宿終了後数泊延泊して観光をするような教習所もあるのです。

観光の内容によっては地域や教習所によって異なるのですが、観光名所に足を運ぶようなものから、地元の伝統工芸の体験ができたり、乗馬体験、最近話題のグリーンツーリズムという農家への宿泊体験といった教習所オリジナルのプランが設けられているところもあります。このような地域や教習所によって様々なプランが設けられているので、スケジュールだけでなく、自分の体験したい観光プランのある教習所を選ぶという方法も参加する合宿免許を選ぶための一つの方法と言えるのです。

一人で教習に参加する人は、観光に参加するのに友達がいないと楽しめないのではないかと不安に感じる人もいるものです。しかし、同じ目標に向かって一緒に教習に参加していれば自然と友情も芽生えてきますし、バーベキューをしたりレクレーションをしたりという時間も設けられています。

合宿免許を検討する

運転免許を取得するには教習所に通って取得する方法と合宿免許に参加して取得する方法とがあります。教習所に通って免許を取得する方法が一般的であるために、深く考えることなく近くの教習所の申し込みをして通学をして免許を取得するという人も多くいます。しかし、合宿免許には通学型の免許取得では得られないたくさんのメリットがあるので安易に教習所に通うことを選ばず、合宿免許のメリットを知ることや、合宿に参加することができるかスケジュール調整をしてどちらの方法を選択するのかということを決めるべきです。

合宿免許となると、どこか郊外に行って免許の取得が必要ということでまとまった休暇を取らなければならなかったり、集団行動への不安があったり、合宿中のトラブルへの不安があったり、短期間のうちに学科と技能との試験に合格できるのか、ということで不安があるために避けるという人も多くいます。しかし、これらについても最近は改善されている教習所が多いので、スケジュール的に参加が可能ならば不安がらずにぜひ合宿免許に参加をしてみましょう。

合宿免許のメリットといえば、多くの人が教習費用が通学型に比べて安いということをあげます。確かに5万円から10万円違うというのは大きなメリットですが、それ以外にもメリットはたくさんあります。そこで、ここでは合宿免許のメリットと最大の特徴と言える郊外の教習所に通うことで旅行気分が感じられる点について紹介をしていきます。